反り腰にお悩みの方へ

みなさん、こんにちは! 

今回のテーマは「反り腰」についてお話ししたいと思います。 

反り腰とは?

立ち姿勢の際などに腰が反れ、お腹が前に出るような姿勢のことです。

原因

立ち姿勢の際に、ニュートラル(通常)の姿勢に対して、骨盤が前に傾いてしまっております。

骨盤が前に傾くということは、骨盤付近の筋肉が影響を与えております。

主に影響を与えている筋肉と致しまして、臀部が弱い・股関節屈曲筋群が硬い・体幹が弱いの3つです。

放っておくとどうなる?

・お尻が垂れる

実際には太っているわけではないのに、お尻だけ他の部位と比べて垂れている。

・お腹が出る

イメージで表すと、キューピーちゃんのような状態ですね。笑

アプローチ方法

・臀部の弱い

⇨ヒップリフト、ドロップランジ、ヒップジョイントローテ、ヒップエクステンション

・股関節屈曲筋群が硬い

⇨ペルビッククランチ、キャット&ドッグ、スコーピオン、バックランジ

・体幹が弱い

⇨ドローイン

本日はここまで!

それでは次回もまた宜しくお願い致します。

関連記事

  1. 【40代】太りやすい特徴〜その1〜

  2. 猫背にお悩みの方へ

  3. マラソンやトライアスロン向けの上手な糖質の摂り方

  4. 脂肪の燃焼過程を理解して、効率的なダイエットを目指そう

  5. 足だけ痩せないホントの理由を教えます〜part2〜

  6. 失敗しやすいダイエットの特徴3選