失敗しやすいダイエットの特徴3選

こんにちは!

本日は失敗しやすいダイエットの特徴3選についてお話ししていきたいと思います。

これからダイエットを始める方やダイエット中で悩んでいる方は、ぜひ最後までお読み下さい。

それでは早速、本題に入ります。

  1. 断食
    いわゆるファスティングなどもこの内に入ります。ファスティングや断食は、ダイエットの途中で用途に合わせて行う分には良いですが、ダイエット始めや落ちないからといって、間違ったタイミングで行なってしまいますと、更に落ちづらくなってしまいます。断食始めは、一時的に体重1〜2kgなど落ちます。ただ、それは体内の水分や食べ物自体の重さが無くなったりだけなので、落ちたと実感してしまうのにはご注意ください。又、体内にはカロリー摂取が行われないと、危険信号が送られて更に体脂肪が落ちなくなってしまいますので気をつけましょう!
  2. 運動をしない
    ダイエットをする方のほとんどは、運動が嫌いな方や食事を抑えられない方が多いと思います。ダイエットの基本として、摂取カロリーと消費カロリーのバランスというものがございます。ダイエット時においてはこのバランスを「摂取カロリー<消費カロリー」にする必要があるんです。つまり運動をせずに1日の活動量が低い方は、消費カロリーも少ない傾向にございますので、体脂肪がつきやすい状態となっているのです。これを防ぐ為にも運動を行い、消費カロリーを増やしておきましょう。又、運動を行うことで運動していない日の消費カロリーも高められますので、ぜひ習慣化を目指して頑張りましょう。
  3. 糖質取らなければ何でもOK
    ここ数年で「糖質制限」というワードは日本中に知れ渡ったかと思います。主食である炭水化物を食べない事で、体脂肪が落ちるという方法です。ただ、多くの方が誤解している点は、糖質を取らなければ脂っこいものやお酒を飲んでもOKと認識している方です。このような方の8〜9割は落ちません。(まれに落ちる方もいます。笑)そもそもダイエットは、「摂取カロリー<消費カロリー」を目指し、体脂肪が燃えやすい身体の循環を作る必要があるのに、余分な脂やカロリーの高いお酒を飲んではダイエットは失敗します。ですので、糖質制限を行う際には、魚やオリーブオイルなどの油を摂り、アルコールは一時的に抑えましょう。

ということで、本日はダイエットで失敗しやすい方の特徴3選についてお届け致しました。

これ以外にもたくさん落ちない原因や落ちにくい原因はございます。

随時更新していきますが、早く痩せたい方はぜひ会員制のミールマネジメントの食事管理サービスをご利用いただけたらと思います。

最後までお読み頂きありがとうございました。

関連記事

  1. ランニングって痩せるの?

  2. 【40代】太りやすい特徴〜その1〜

  3. 体脂肪の種類を理解して、ダイエットを成功させよう

  4. 反り腰にお悩みの方へ

  5. 猫背にお悩みの方へ

  6. 足だけ痩せないホントの理由を教えます〜part1〜