糖質制限ダイエット後に食べていい炭水化物とは?

こんにちは。

浅草橋・蔵前にあるパーソナルトレーニングジムを営業しておりますHIGH-GRADE GYMの坂口です。

炭水化物とは、ご飯やパン・麺類などが主に挙げられます。

最近では炭水化物ダイエット(糖質制限)などもあり炭水化物を控えたダイエット方法がございます。

ただ、このダイエットに成功した後に「このまま炭水化物は食べれないの?」と思ったことはございませんか?
せっかくダイエットは成功したものの好きな食べ物が食べれないなんて嫌ですよね。

実際に私が指導する中では、その方々の1日の基礎代謝や消費カロリーに応じて炭水化物を摂って参ります。

ただ、もちろんいきなりご飯やラーメンがお勧めするわけではございません。
1日くらい目標達成のご褒美として「食べてもいいですよ」ということもございますが、、、

では実際に食べていい炭水化物をどう見極めるか

それは「GI値」が基準になります。

GI値=血糖値の上昇を数値として指標にしたもの

脂肪が増えやすい炭水化物は、血糖値が急激に上がる食べ物になります。摂取した糖質は筋肉と肝臓に運ばれますが、急激な糖質摂取は筋肉や肝臓に運びきれずに脂肪の合成に使われてしまいます。

では血糖値を急激に上げずに、脂肪がなるべく増えないようにするためには、以下の2点の条件に気をつけてください。

GI値の高い食べ物」と「1食での糖質の過剰摂取

この2点に気を付けつつ炭水化物を選び、食事に気をつけることがダイエット後のリバウンドを防止する対策となります。

GI値の低い食べ物の探し方は
「低GI食品 一覧」
と調べると食べても良い炭水化物が出てきますので参考にしてみてください。

ダイエット後に更に磨き掛かった身体を作れること祈っております。

HIGH-GRADE GYMではダイエットを終えた方が、リバウンドせずに更に1つ上の身体になれるようにもサポートしております。

気になる方は浅草橋・蔵前にあるパーソナルトレーニングジムであるHIGH-GRADE GYMへお待ちしております。

関連記事

  1. トレーニング原則〜全面性〜

  2. トレーニング原則〜反復性〜

  3. 筋トレを辞めた際に起こるデメリット3選

  4. トレーニング原則〜漸進性〜

  5. 浅草橋・蔵前でジムに通うならどこにする?

  6. トレーニング原則〜意識性〜

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。