トレーニングの5つの基本原則〜漸進性〜

はじめに、トレーニングに取り組む上で大切なことの一つに、漸進性の原則があります。初めてトレーニングを始める方や、継続しているけど成果が出ないと悩んでいる方にとっても、この原則を理解することは非常に重要です。

漸進性の原則とは、身体への負荷を徐々に増やしていくことで、筋肉や心臓などの身体機能を高め、目標に向かって効果的にトレーニングを進めることができるという考え方です。この原則を理解して実践することで、より効率的にトレーニングを行い、成果を出しやすくなります。

今回は、漸進性の原則について、初心者にも分かりやすく解説します。

漸進性の原則とは?

「漸進性の原則」とは、運動やトレーニングにおいて徐々に負荷を増やしていくことで、筋肉や体力を強化し、効果的な結果を得るための原則のことです。この原理を実践することで、初心者でも安全かつ効果的にトレーニングを行うことができます。

具体的には、トレーニング初心者が高い負荷でトレーニングを行うと、怪我をしたり、疲労がたまりすぎて継続が難しくなってしまいます。そこで、漸進的に負荷を増やしていくことで、徐々に体を慣らし、トレーニングへの適応力を高めることができます。

例えば、ランニングをする場合、最初は短時間・低速度から始め、徐々に時間や速度を増やしていくことが漸進性の原則に基づいたトレーニング方法です。このように、負荷を徐々に増やしていくことで、身体の適応力を高め、目標のトレーニングを達成しやすくなります。

また、漸進性の原則は単なる負荷量の増加だけでなく、トレーニングのバリエーションやレストタイムの短縮、回数の増加なども含まれます。トレーニングの内容に対して適切な負荷をかけ、漸進的に変化させていくことが、効果的なトレーニングのポイントです。

漸進性の原則を実践することで、初心者でも怪我や疲労を抑えつつ、効果的なトレーニングができます。トレーニングを行う前に、目標や自分の体力に合わせたトレーニング計画を立て、漸進的に進めることが大切です。

HIGH-GRADE GYMではダイエットを終えた方でも、リバウンドせずに更に1つ上の身体になれるようにもサポートしております。

気になる方は浅草橋・蔵前にあるパーソナルトレーニングジムであるHIGH-GRADE GYMへお待ちしております。

関連記事

  1. 筋トレしても痩せない!原因と対策について徹底解説

  2. トレーニングの3つの基本原理〜特異性〜

  3. トレーニングの5つの基本原則〜個別性〜

  4. ジムの筋トレ時間は『1回:30〜60分』がベスト!?|理由と…

  5. トレーニングの3つの基本原理〜過負荷〜

  6. 筋トレ後にお酒を飲んでも大丈夫?|影響と飲酒時のポイントを徹…