トレーニング原則〜反復性〜

こんにちは。

浅草橋・蔵前にあるパーソナルトレーニングジムを営業しておりますHIGH-GRADE GYMの坂口です。

今回はトレーニング原則のうち反復性の原則を紹介いたします。

1.反復性の原則

トレーニング効果を得られるためには、一定の期間繰り返し規則的に行う必要があります。スタミナ向上のためには少なくとも週2回以上の反復性を必要とする強いエビデンスもあります。

2.どうすれば良いか?

簡単にまとめれば「トレーニングを繰り返しましょう」
トレーニングの場合、一つの部位を鍛えるにしても様々な種目がございます。ただ、毎回違う種目を行うよりも効果的な運動を続けていくことも重要になります。いつも同じ種目で飽きない程度に1〜2ヶ月は続けて、刺激に慣れてきてから別の種目を取り入れたりすると良いかと思います。

HIGH-GRADE GYMではダイエットを終えた方でも、リバウンドせずに更に1つ上の身体になれるようにもサポートしております。

気になる方は浅草橋・蔵前にあるパーソナルトレーニングジムであるHIGH-GRADE GYMへお待ちしております。

関連記事

  1. 筋トレを辞めた際に起こるデメリット3選

  2. くびれの作り方

  3. 糖尿病のダイエットは、糖質量をどのくらいまで制限するべき?

  4. 秋葉原から電車で約2分の浅草橋〜蔵前間にあるパーソナルトレー…

  5. 本所吾妻橋から電車で約8分の浅草橋〜蔵前間にあるパーソナルト…

  6. トレーニング原則〜全面性〜

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。